ことばをぽろぽろ溢す

NEWSって最高だよねっていう内容のブログ

また、いっしょに旅に行こう。

お題「私のNEVERLAND」

 

あの幸せな扉が、再び開く―――――――――・・・ 

 

NEVERLANDの円盤が出る。今日。本当に月日が流れるのは早いなあ・・・。

円盤を受け取りに行く前の精神統一をさせてください。

『私のNEVERLAND 』素敵なお題です。

 

このツアーがオーラスをむかえた後、尊死(とうとし)してた。何も考えられなかった。文字にしたかったけど、言葉に出来ず「あ~~~~~~。はぁ・・・・・何もいえねぇ・・・」ってPCの前で北島選手と化してた。

 

ツアー中、色々あった。

大好きな人が、得体のしれない人に好き勝手書かれている。これが知名度が上がるということなのか?かなしい。守りたいけど、わたしにはなにもできない。そんな無力感の中にいた。そんな人じゃない!と言いたかったけど、反応する方が、火に油をそそぐと思った。

夏ごろに痩せた(ように見えた)とあるメンバーを見たときにも同じことを思った。

NEWSはすごくキラキラしていていつも笑顔だけれど、私たちと同じ人間で、強いように見えても、やっぱりこころがあって生きていて、本当に私たちと同じだった。

1日は24時間だし、周りにはネット環境だってある。ネットニュースも見るかもしれない。

本当のことを言いたくても言えない人だっている。

本当は言っちゃいけないけど、ファンの前で言葉にしてくれる人だっている。

なにが正しいとかはきっとない。それぞれに事情があって仕方ないこと。

 

そんなときにツアーが始まり、このもやもやを吹き飛ばしてくれた。

会場で儚く・力強く・キラキラしているNEWSを観て、その優しい表情を見て、これが本当のNEWSだ~~~~。私の好きなNEWS~~~~~(;;)あ~~~~好き・・・(;;)。と実感した。

 

キラキラな泡のようなオブジェ。

中央で回る大きな鍵。ここに集まるみんな、その小さな鍵を持ってる。

スチームパンクな世界観で、一歩入ればそこはもう異空間だった。

オブジェだと思っていたものが突然動きだし、あわあわドキドキしてたら、汽車になってた。NEWSに一緒に行こうと言われ、行かないわけがない。

 

NEVERLANDに着くと、東西南北のGateに案内人がいるという。

とても紳士でかっこいい。素敵にエスコートしてくれた。

 

シゲさんは光のNorth gate。

シゲさんのソロは本当にすごかった。以前よりソロの世界観の確立には定評のある方だけれど、クレーンを使った演出や、虹を渡る表現。寝転がったりしていて、神様が遊んでいるような気持ちになった。でも最後は民衆を導いていた。つよいわ。

そのあとのBrightestのつなぎも痺れた。

シゲさんはヒカリが本当に似合う。本人がヒカリのような人だからかな。自信を持った男の表情はこんなにたくましいのかと感じる。

オーラスで泣き崩れたてごちゃんの肩を抱き、同じく泣いたこやまさんに肩を抱かれ、2人の頭をわしゃわしゃかいて晴れやかに笑ってた姿がしびれた。すごく救われた。優しくて温かいシゲさんがいると安心だなぁ…。

名古屋公演で声が出なくなり、自分への戒めとして自身のブログにそのことを綴ったしげさん。『僕は自分に負けました』と言っていた。その前に『最近歌うのが楽しい!』とブログで言っていたので余計に悔しかったんだろうなぁ。この経験がシゲさんをもっとつよくする。つよくてしなやかな人になっていそう。ポキっと折れない筋肉のようなハート。かっこいいな。

 

 

こやまさんは水のEast gate。

涙があふれた。ニャン太はこやまさんにはまる時、ぐるナイのニャン太回を繰り返し見ていて、そのモフモフ姿に癒されてた。

裸にジャケットや和装などではなく、赤のチェックの服を着た、等身大の小山慶一郎さんが居た。画面に映るニャン太とのお写真のショタけいいちろうに萌えつつ涙するという忙しさだった。でも、歌に対し苦手意識の強いこやまさんがダンス無しで歌のみのステージというのは、本当にニャン太への深い愛を感じた。ニャン太は幸せだったろうな…。

ここでフルスイングがあり、4人が横に並んだ後姿を見た。皆カジュアルな衣装を着ていて、等身大の彼らだった。4人4様の背中をしていて、あぁ・・・この背中にずっとついて行きたい。いや、ついて行くんだろうなぁ…としみじみ思った。

 

 

ますださんは音のWest gate。

1音1音こころを込めて、大事に歌うますださんらしい。

深い海へふたりで沈んでいくような、そんな歌声だった。真綿で首をやさしくしめる。みたいな(過激な表現で申し訳ないですこういうの大好物なんです…)。ふたりで堕ちて行き、そこはもうふたりしか居ない世界。

そのあとのsilent love が大好きすぎて、『僕たち、私たちはsilent love大好き芸人です!!!!』ってやりたい。しかもこのダンス制作にますださんも加わっていると聞き(しかも公演終わったあとに言う)(そういうとこ…!)この方の才能はんぱねーーーー!!っておどろいた。本当にステージの人だ。存在感がすごい。30代のますださんはセクシーに溢れててすごい目を奪われた。

 

 

てごちゃんは炎のSouth gate。

ニトリのベッドでI’m comingしてるてごちゃん♡

抱いてたし抱かれてた。

思わず、【あなたはてごちゃんを①抱きましたか?②抱かれましたか③そんなことよりよしよししたいですか?】のアンケートをしていた。てごちゃんごめんね><

てごちゃんの笑顔にとっても救われた。あの笑顔をみたらすごく幸せな気持ちになった。

オーラスでは泣いていたてごちゃん。あんなに泣いているのを見たことがない。ファンの前では絶対に泣き顔を見せたくないと何回も言っていたてごちゃんがあんなに泣いている姿を見せるとは・・・。本当にギリギリだったんだと。抱きしめたくなった。

あなたのことが大切で、たまらなく愛している人が世界にはたくさんいるよ。嫌なことばかりが目立ってしまうけれど、いつでもやさしく見守ってるよ。

てごちゃんには笑顔が似合う。改めてそう思った。すごくかわいい。

 

 

NEWSの人間みのあるところが好き。

泣いたり笑ったりふざけたり、ファンのこともびっくりする位よく見てくれる。

NEWSを見ていると、夢をみることの尊さ、努力をすること、生きていることはすばらしということを感じる。世の中にはおもしろいことがたくさんあり、一度挫けても立ち上がる事ができるということをそっと教えてくれる。人生は夢だらけだなぁ…。

 

そんな気持ちになれたNEVERLAND公演が円盤になり、私たちの元へ帰ってきた。

ここからまた、この想いを忘れずに、みんなと一緒に一歩一歩幸せに歩んで行きたい。

 

NEWS、いつもありがとう♡

お友だち、いつもありがとう♡

どんな時間も価値あるものにさせてくれるのは、“NEWSを応援するのは楽しい♡”と感じさせてくれるのは、共感したりお話ししてくれるみんなとのつながりのおかげだなぁと感じます。

あのときのNEWSが居たから今のNEWSがある。ひとつひとつの今が未来へ繋がっている。

今年もツアーがある。この先にはどんな未来があるのだろう。輝く道か試練の道か。どちらにしても前に進む彼らをこれからも見守りたい。ついてく!!と心から思った公演だった。

そしていよいよ15周年が始まる!これからの未来のために、まずは去年のNEWSを愛するよ٩( 'ω' )و♡

円盤大切に観ます。想像より早いリリースありがとうダーリン♡

 

NEVERLAND公演を観る心の準備はできた。円盤受け取りに行く準備します!!

読んでいただきありがとうございました\( *´ω`* )/♡♡

 

 

(ブルーレイの初回・通常盤、DVDの初回・通常盤の4形態があるよ♡)